新型コロナ対策

看護師出身の医療・福祉向け経営コンサルタントの(株)NSコンサルタンツが運営するブログです。日総研出版より看護関係の執筆多数あります。 本来は看護を中心とした業務改善の専門家ですが、(株)ホギメディカル出身ですので感染対策についても得意な指導分野です。顧客からの質問も多いのでブログを書くことにしました。私見が多くなりますが、よろしくお願いします。

    2020年は主に新型コロナ関連の対策等の情報をお伝えしていきます。 NSコンサルタンツのHPは以下となります http://ns-consultants.co.jp/ YAHOOショップ開店しました。 https://store.shopping.yahoo.co.jp/ns-consultants/search.html FaceBookは以下となります。 https://www.facebook.com/toshifuminishina

    新型コロナワクチン接種の準備をしています。
    私の所属施設では6月8日から対応します。
    6月10日以降なら65歳以上が接種券ある状態ですから、まずは通リハ利用者、入院患者、外来のかかりつけ患者、職員家族に対応をすすめていきます。
    それにしても、外来患者さんを中心に進めてますが、問い合わせと質問が多くて大変です。
    ややこしいのが、6人1バイアル縛りなのと、接種券がある人にしか打てないという縛りです。
    キャンセル待ちとして、関連の老人ホームの職員への接種を初期は用意してますが、他には周辺の町内会に声をかけて対応していく事にしました。貴重なワクチンを無駄にしないように頑張ります。
    現状ではワクチンでの集団免疫構築が最大の感染対策ですので、ワクチンをどんどん供給してもらい、縛りなしでどんどん打ちたいですね。

    5月28日に2回目のワクチン接種を受けました。
    6月8日から私もワクチン打つ側にまわります。

    それはさておき、ワクチン2回目は体がだるかったです。注射30分後くらいから頭痛と、熱が出そうな火照りがあり、カロナール300mgを予防的に飲みました。
    ワクチン接種時の体温36.4℃ 、眠前で37.2℃
    頭重感、全身倦怠感あり。
    今回は接種後2日間は予定なしで、自宅でおとなしく過ごす。29日朝37.2℃昼36.8℃夜36.4℃ 夕方には頭重感なし 30日は特に異常初見なし。

    周囲の意見同様に2回目の免疫反応はかなり強いです。発熱しやすいのが前提で、カロナールを準備した方が良いです。
    私の関連施設では、接種券ありの人のみで、ワクチン接種無料、カロナールは門前薬局で処方箋なしで4錠100円で購入可能とする体制としました。
    今回のワクチン接種は公費処理ですから、投薬処方が法的に難しいため門前薬局からの医薬品販売という形になりました。

    ニュースを見ていて、代々木公園でパブリックビューイングの会場準備が動き出している。
    選手村でコンドーム15万個配布準備が進んでいる等、不思議なニュースが飛び交ってます。
    全体の計画修正、調整する人がいないって状況は怖い事だなと再認識しました。
    オリンピック規模の大プロジェクトでは修正、調整は大変な労力だと思います。しなしながらIOCからは、前日の段階でも中止判断は可能という報道があったので、戦時下レベルの指揮命令系統が整っているのだろうと勝手に思ってました。
    濃厚接触禁止の大会なわけだから、当然コンドーム配布は中止、パブリックビューイングは三密回避困難だから中止が当たり前の判断だと思います。
    判断を任せるのではなく、三密回避、濃厚接触禁止という大前提を徹底して準備を進めてもらいたいものです。

    このページのトップヘ