新型コロナ対策

看護師出身の医療・福祉向け経営コンサルタントの(株)NSコンサルタンツが運営するブログです。日総研出版より看護関係の執筆多数あります。 本来は看護を中心とした業務改善の専門家ですが、(株)ホギメディカル出身ですので感染対策についても得意な指導分野です。顧客からの質問も多いのでブログを書くことにしました。私見が多くなりますが、よろしくお願いします。

    2020年は主に新型コロナ関連の対策等の情報をお伝えしていきます。 NSコンサルタンツのHPは以下となります http://ns-consultants.co.jp/ YAHOOショップ開店しました。 https://store.shopping.yahoo.co.jp/ns-consultants/search.html FaceBookは以下となります。 https://www.facebook.com/toshifuminishina

    PPE(個人防護具)の国産での開発が進んでいます。
    特にマスクの分野では国も設備補助金を出すなどの対応が進んだ影響で、大手企業の参入も相次ぎました。
    しかしながら、特殊な製造機器と、認証が必要なN95マスクの製造は困難で従来の製造元からの供給のみとなっています。
    KN95という中国製の物が入ってきたので試してみましたが、N95の性能には程遠いものでした。
    あとは、手袋が品薄状態が継続しています。ラテックスグローブに関しては、そもそも主成分のゴムの樹液を確保できる地域が限られているため、インドネシア・マレーシア・タイで全世界を供給しています。
    人工ゴムが技術革新されて、代替品が作れるまで世界的な需要増には対応困難と思われます。
    そこで現在、私たちは、屋外検査ユニット向けの、ポリエチレン製の「ノンスリップグローブカバー」を製作しています。屋外検査ユニット用の肘まであるニトリルグローブをすっぽりカバーでき、検体採取時に滑らないためのノンスリップ加工を施した製品です。
    弊社のYAHOOショッピングサイトで販売予定で準備中です。
    ちなみに、NSコンサルタンツのYAHOOショッピングサイトは、現在開店申請中です。

    中国のレポートを見ていると、新型コロナウイルスに罹患した人の抗体は、四カ月程度で消失しているという内容でした。

    現在、国内でもワクチンの重要性について様々な意見が飛び交っていますが、素朴に聞こえてこないから不思議なのですが、ワクチンは、一過性の効果で、半年程度しかもたないという事なのでしょうか?

    私の場合は、毎年10月中旬にインフルエンザワクチンを接種し、抗体が出来上がるのが2週間ですから、11月から概ねインフルエンザに対しては抗体がある状態で医療機関に出入りしています。
    今後はこれに合わせて、新型コロナのワクチンも接種するという流れになりそうな気がしています。
    インフルエンザワクチンは、効果出現まで2週間、持続期間は5ヵ月が基本です。
    新型コロナのワクチンはその辺がどうなるのでしょうか?
    安全性の評価とともに知りたい情報です。
    わかり次第ブログに掲載します。


    個人的に、新型コロナ対策については、いろいろ情報を集めてきました。
    現時点で最も期待しているのが、塩野義製薬さんが進めているサティック法による検査です。
    以下にLINKを貼りますが、臨床現場で活用できることを非常に期待しています。

    塩野義製薬さんのプレスリリース

    このページのトップヘ