公費対応でいく、感染症分類は2類相当とすると決断したのは安倍政権でした。あれから1年以上経過し、ワクチンが開発し、実用化されており、集団免疫が獲得可能な環境が整いました。
今こそ感染症分類を4類相当に落とし、公費をやめて保険診療に切り替え、接種券ありきでなく、希望者にはたとえば3000円でどこの医療機関で予約無しで打てます。というような体制に移行すべきだと思います。
ファイザーなら6人セット割、モデルナならば10人セット割とかにしたい感じではあります。
m RNAワクチンは歴史が浅いので、ワクチンの持続期間がまだはっきりとはわかりませんが、毎年ワクチン接種が必要な世の中になりそうですから取り扱いルールの整備を再構築すべきだと思います。